ウォーターサーバー コスト 比較 飲み放題がお得です

ウォーターサーバー コスト 比較 楽水は、自分ウォーターサーバーをで設置できます、設置費用サービスコースもありますけど、自分で設置してみたいって方がたくさんいますし、設置費用が要らないのでおすすめです

ウォーターサーバー コスト 比較 飲み放題がお得です > ウォーターサーバー コスト 比較 楽水は自分で設置できます

ウォーターサーバー コスト 比較 楽水は、自分ウォーターサーバーをで設置できます、設置費用サービスコースもありますけど、自分で設置してみたいって方がたくさんいますし、設置費用が要らないのでおすすめです

ウォーターサーバー コスト 比較 楽水サーバーは自分で設置できます

ウォーターサーバーコスト比較でコスパにも優れてる、水道水直結のウォーターサーバーがおすすめです、水を買うのは勿体ないです、水道水をろ過して、おいしいミネラルウォーターを使うのがいいです、ガロンボトルの設置もしなくていいし、簡単な工事ですぐにおいしい水が飲めますよ

楽水 ウォーターサーバーは自分で設置する、DYIコースがあります、自分で設置すると設置料金が要りません、その分お得です、工事費は18000円です、DYIコースなら工事費は掛かりません、初期費用の5000円は掛かりますけど、13000円がお得なんです

詳しい料金表はこちらです
 ↓





5つのプランがありますけど、楽水さんに、お問い合わせしてみたら、最近はDYIコースが人気だそうです、日曜大工感覚で取り付けれるそうです、自分で取り付けて13000円お得にできるのはうれしいですね、挑戦してみてはどうでしょうか?

簡単に取り付けれるので、写真で解説したのがホームページに載ってましたので、今から写真で解説してみます、分からない点などが御座いましたら下記にお問い合わせください。
 ↓

楽水ウォーターサーバー  

ウォターサーバー 楽水 自分で設置手順

ォターサーバー 楽水 自分で設置手順は簡単です、ダイオーズからウォターサーバーが届いたら

 

段ボールから、ウォターサーバー 楽水を出してください、付属品のや、損傷などが無いか確認してください

 


 
部品や装備品は、サーバー内に格納されてますし、取扱説明書も入ってますので、取り付け前には熟読してください


準備する工具です
 

 

必要道具は、自宅でも普段から使ってる簡単な道具ですね、モンキーは配管を締め付けるのに2本必要です、カッターナイフやハサミも必要です


サーバーに水を取り入れる事例です
 

 
ご自宅の水道配管の仕様で、分岐する場所が違います、分岐場所によっては、必要部品が違うので、分からないことは担当者に連絡してくださいね

自分で設置する時には必ず、水道配管の元栓を止めてくださいね、止めないで作業すると、水道水が漏れます

分岐のポイントはこちらで確認ください
 



 
①分岐アダプターのナットを手で回し外してホースに通してください。

②ホースを分岐アダプターにしっかりと差し込んでください。

③最後にナットをモンキーで閉めてください

 

 
通常(UFフィルター)は「IN」のみ使用しますので「IN」のキャップを外してください
 

 
L型に曲がった配管エルボが2本入ってますけど、1本使います
 

 
サーバー背面には、ホースを接続する箇所が2ヶ所あります。 上の「IN」に接続して下さい

通常(UFフィルター)は「OUT」を使用しません。 ROの場合は「OUT」にホースを差して排水ホースをシンクに吸盤で止めてください

ウォターサーバーに、水道水を取りれる配管の事例です、参考にしてください
 

 

 
コンセントを挿して、給水管、分岐アダプターの止水バルブを開けて、サーバーにお水が給水されると温水ランプが点滅します

温水ランプが点滅しない場合は、温水タンクにお水が給水されていないので、温水抽出ボタンを押し続けて圧抜きをして下さい

 
最後に、お水が冷水、温水から出てくるかを確認してください。 電源を入れて給水してから、冷水、温水になるまでは、約20分程かかります

 

 

分岐した配管が見えてしまう場合には、ホームセンターなどに売ってるモールを使って、配管を目隠しすると、スッキリ見えます
 

 

ご不明な点はご連絡ください
 ↓